カテゴリー別アーカイブ: 嫉妬

不倫の出会い

スワッピングパーティーに参加したことがある。僕も奥さんも三十路越えていい加減に落ち着けよ!と心の中の声が叫んでいるが、子供も作らずに遊んでばかりいる。まあ、そんな彼女だから僕は結婚したんだけど、どうしてもちょっとマンネリは生まれてしまう。
変わったことをやろうと考えていたら、奥さんがスワッピングを提案してきたのだ。
とは言え、いきなりマンションの隣室を訪ねて「すみません、隣のモノですがスワッピングしましょう」と言うわけにはいかず、奥さんがアングラサイトで定期的に開催されているスワッピングパーティーを見つけてきた。「不倫の出会い広場みたいなもんかな?」と奥さんはとぼけたことを言っていたが、まあ、パートナー変えて楽しむだけであって、ここから心ときめくような運命の出会いがあるわけじゃなかろう。僕はそんなことは全然考えてなかったが、奥さんが「不倫の出会い広場」という言葉を使ったのはちょっと気になった。不倫願望でもあるのだろうか?
で、パーティーの方は初参加でもあってよくわからなかったが、あちらこちらで男女がまぐわっている姿はちょっと壮絶で、僕も奥さんもちょっと腰が引けてしまったのが実情だ。
不倫出会い【人妻や既婚者の為のセフレ探しガイド】
すると、慣れた感じの紳士がたまたま隣の席に腰かけていて「よろしければどうですか?」と誘いかけてきた。その紳士のカノジョがちょっと年齢は上だけど、水商売の女っぽい色気があって、せっかくだから頂こうと考えた。奥さんの方も紳士を気に入ったらしくて満更でもないようだった。ちょうどソファーに空きがあったので、そこで楽しませてもらった。ふと見ると、奥さんが紳士に駅弁されていて何だか興奮するよりも笑いの方が先に立ってしまった。
何だかんだで緊張もあって1回しかできなかったけど、貴重な経験ではあった。「あはは、私たちついに不倫の出会いしちゃったね」と帰りに味噌ラーメンを食べながら、奥さんはあっけらかんと笑っていた。ただ単に、奥さんはスワッピングと不倫の出会いの区別がついていないだけだったんだろう、と思った。
後日談として、奥さんとはいろいろあって離婚した。そして、今、奥さんはあの紳士の愛人をやっているらしい。どうも区別がついていたようだ。
浮気したい
セックス依存症

プチ援

昔プチ援してた時に、割といろんなブランドものをプレゼントされたことがあるのね。
で、そういうものって捨てるに捨てられないし、使いどころもないし・・・
だけど、最近、その昔取った杵柄みたいな?プチ援の副産物が役に立ってる。
ほら、簡単にネット手売れるじゃん。
ブランドものなら、最新のじゃなくても、状態が良ければ高値が付くし。
今は、プチ援するほど若くないんだけど、昔プチ援してた時の物品を売って、小銭を稼いでいるよ。
援交女とかが、ブランドものに目がないのがなぜかやっと分かったよね。
ああいうのって、いざという時には売れるからなんだよ!
場所取るし、使わないし、困ったものをもらっちゃったなとその時は思っていたけど・・・
今となっては宝の種だよねー。
プチ援交
自分は使わないけど、いずれ換金できるものとして、ブランドものって役立つんだよ。
不動産とは違うけど、似たようなもんだよね。
いや、プチ援してた時にもらっちゃった某ブランドのバックがこの間10万くらいになってさ。
いやもう、思ってたより高値で売れて、なんかうれしいよね。
時間差でプレゼントもらったような感覚。
誰からもらったのか、もう忘れちゃったけど・・・プチ援の相手なのは確か。
私、付き合う彼って貧乏な人が多かったもん。彼氏からのプレゼントではないのは確か。
自分でこういうの買うわけないし。
その時「こんなの、いらねー」って思ってても、捨てないで取っておくといいよ。
いずれ売れるから。
まぁ、高級ブランド限定の話だけどね。
車内フェラ
フェラ抜き